スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月14日撮影 関東からのお客様をお出迎え 4日目 その2


どうもです。前回の続きです。

急遽、御堂筋線を使って京阪に乗り換えることになったので梅田まで出て、御堂筋線に乗りました。

まだ時間があったので西中島南方で撮影を行うことに



まさかの撮影した一本目が復刻ラッピング編成というね(((



10系?10A系?の1111Fも撮りました



御堂筋線最新形式の30000系31601Fも撮りました

時間的には30分ほどいたのですが、列車の運転間隔が乱れていたのでほとんどが被ってしまいました

先ほどの31601Fに乗って新大阪へ行き、新大阪行きの折り返しの天王寺行きで淀屋橋へ行きました


淀屋橋からは京阪特急で集合場所の丹波橋へ

丹波橋に到着。ここでくいたん2氏とぎんぴよ氏と合流。



相変わらず雪は降ったままでした。

丹波橋で特急と接続の列車がなんと「いなり、こんこん、恋いろは。」HM付きの電車でした



キャーうか様〜



適当にスナップを撮ってみたり

丹波橋駅には「いなり、こんこん、恋いろは。」の登場人物である丹波橋紅司くんの看板が立ててあります



そのあとは中書島に移動。

宇治線で木幡駅に行きました。木幡に行った理由、それは京アニショップに行くためです


京アニショップで買い物を済ませた後は再び中書島に戻り適当に撮影



そのあとは一気に神宮丸太町まで移動しました

神宮丸太町駅も「いなり、こんこん、恋いろは。」(以下、いな恋と略します)に登場する丸太町ちかの名前の由来となっていて、看板が立てられてます



そのあとは三条駅に移動。この駅もいな恋の登場人物の三条京子の名前の由来となってます。







自分はいな恋では三条さんを推してます京子ちんかわいい。京子ちんマジイケメン

三条駅から次の目的地までの乗車電が・・・




いな恋HM付き電車でしたw

次の目的地は伏見稲荷駅です

下車後にHMを撮影



伏見稲荷駅は名前の通り、いな恋の主人公の伏見いなりの名前の由来です







いなりもかわいいですね〜

伏見稲荷駅駅舎です



こちらはJRの稲荷駅のほうの駅舎です



この後は伏見稲荷に行ってきました。

この様子は次回で上げたいと思います。

ではまた次回のその3でノシ

押していってね!!
にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 私鉄・公営へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あかりつ

Author:あかりつ
下手くそながらも気ままに写真撮ってます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。