スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽バスにMP38が納車


どうもです。先日、山陽バスに新型エアロスターのMP38が納車されました。
山陽バスの導入で、関西圏では帝産・南海・阪急に続いて4社目、兵庫県下への直接投入では初となります。


山陽バス5440A・5441A QKG-MP38FK
2台同時での納車となったのでピット内で並んで留置されていました。

いや~いよいよMP38が山陽バスにも導入されました~
運用路線は垂水線・名谷線です
キュービックの置換え用に導入された模様です
清水が丘車庫にMP38のデモ車が来てたという目撃情報が上がってから、まだかまだかと待ち続けていた甲斐がありました~

営業運転も撮影してきました。


山陽バス5441A 23系統つつじヶ丘行き




山陽バス5440A 11系統学園都市駅行き

あぁ^~MP38カッコいいんじゃ^~
夜間点灯のHIDライトがカッコよ過ぎますw

今後も山陽バスを始め、他の関西圏での事業所のMP38の導入を期待したいですね

今年の更新はこの記事が最後になるかなと思います
ではまた次回の更新で(=゚ω゚)ノ

コメントの投稿

非公開コメント

3月には大量のエアロスターが…

管理人さん、はじめまして

私は阪急バスの本社がある豊中市に生まれ、豊中で育ち、現在も豊中に住んでいます。

関西地区としての新型モデルのエアロスターの導入第1号が滋賀県にある帝産湖南交通だったのは、私も含め数名の方はびっくりしましたが、私が住んでいる地元の阪急バスでも、昨年の11月に初めての新型エアロスターが石橋[営]へ1台が入り、12月にも伏尾台[営]へ1台が入りました。(関西地区での導入第1号は阪急か神姫では?と僕も含め、ほとんどの人は思っていましたからね)

3月には豊中・千里・猪名川・豊能・唐櫃・柱本の6営業所に22台が導入されました。(豊中[営]は阪急バスの本社と兼用になりますが、1番最初に新型のエアロスターが入った石橋[営]は阪急バスの本店になるんです)

そのうち、猪名川[営]では、99~00年に導入したKC車の置き換えに伴い、一気に14台が入りました。

山陽バスのお隣のバス会社である神姫バスでもエアロスターが、3月に数台が入っています。(神姫バスの新車導入は本来1月みたいなのですが、エアロスターが新型モデルも含め、リコールの対象になった為、神姫バスで入った新型エアロスターだけは2ヶ月遅れの導入になりました)

神戸市内では西神中央駅(?)周辺で山陽・神姫の2社に入った新型エアロスターが、神戸駅では阪急・神姫の2社に入った新型エアロスターが見られたと言う情報がありました。

ちなみに、阪急・神姫の他、南海バス・南海りんかん(南海の子会社)・岸和田観光も3月に新型エアロスターのワンステ車・ノンステ車が入っています。

茨木市にある梅花女子大学でも4月に新型エアロスターが2台入りましたが、梅花女子大では関西地区として初めてになるスクールバス仕様の新型エアロスターとなりました。

山陽バスと並行で走っている神戸市バスも新型モデルのエアロスターは入ると思いますが、いつになるかは分かりません。
プロフィール

あかりつ

Author:あかりつ
下手くそながらも気ままに写真撮ってます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。